第二新卒看護師 転職・再就職

第二新卒看護師の再就職

第二新卒看護師として再就職先をお探しになっている方も多いと思うのですが、次こそは自分に合った職場を見つけたい、人間関係の良い病院で働きたい、といった気持ちを強くお持ちの方も多いのではと思います。

「第二新卒」とは新卒で就職後3年以内に退職した人の事を指しますが、新卒看護師の離職率も高く、毎年多くの方が第二新卒看護師として転職や再就職先を探しているという状況となっています。

退職を決断する理由としては色々なのですが、多いのは、

・人間関係
・仕事が希望と違った
・もっと仕事を教えて欲しい、経験を積みたい ・激務で体調を崩してしまった

などが挙げられます。

新卒看護師として入職後すぐに、妊娠して退職。
出産後に第二新卒として受け入れ先を探して就職活動、といったママさんナースもいらっしゃるようです。

色々な事情から、第二新卒看護師として新たに働ける職場探しをされている方がいますね。

第二新卒看護師への需要は高く、求人も比較的、見つけやすいと言えます。

医療機関としても20代と若い看護師が多い第二新卒を積極的に採用、受け入れている所も少なくありません。

実際、看護師求人サイトはたくさんありますが、いずれで調べてみても「第二新卒歓迎」「未経験歓迎」といった事で記載されている病院は多く掲載されていますね。

それに退職者が多いということは、その分、補充をしなければならない病院も多いということになりますから、求人もその分出てきているということになります。

次の転職先選びでは失敗したくない、という気持ちが強いからこそ、情報収集はしっかりと行いたいものですが、その方法として現場の詳しい情報を持っている人材紹介会社を利用する方法がよくオススメされています。

人それぞれ、合っている就職活動の方法がありますので選択肢の一つとして検討してみるのが良いと思います。

ただ、実際に求人に掲載されている以上に詳しい現場の情報を持っていますから、より多くを得たい場合にはオススメの方法ではありますね。

今までに第二新卒として入職した看護師のサポートなどに関しても、情報収集をしてもらうなども依頼しやすいです。

どのような職場で働きたいか、どういった働き方/経験を積んでいきたいかを事前に考えておくと、病院探しも進みやすいのではと思います。

第二新卒看護師の転職に役立つ求人サイトをご紹介しています↓

第二新卒看護師 受け入れに積極的な病院の求人

第二新卒看護師の転職

第二新卒看護師の転職は難しい、と言われます。
でも、無理ではありません。

もちろん、全ての病院が新卒1年目、2年目で退職し転職を希望する看護師を積極的に受け入れているわけではありません。

どういった事情があれ、早期退職には間違いありませんから採用は避けたいと考える職場もあるでしょう。

また違った事情、看護師不足のためにもし第二新卒の看護師など経験が浅い看護師を採用したとしても、教育まで手が回らないので採用したくても出来ない・・・といったケースも考えられます。

そうした病院はやはり即戦力を求める傾向が強く、求人サイトを見ても「即戦力歓迎」「臨床経験5年以上」といったような記載がされていることが多いですね。

第二新卒看護師の転職を成功させるには、求人情報を得る際に、

経験が浅い看護師も歓迎、教育体制あり

経験に応じてプリセプターが付いて指導あり

といった記載のある病院を中心に情報収集をすることが重要です。

第二新卒看護師の転職先は、教育体制の整っている職場を

第二新卒の看護師さんの多くは、基礎的な部分を改めて学び直したいと考えていると思います。

そうなるとやはり、転職先でしっかりと教育体制が整っていることを求めたいですよね。

出来れば急性期で経験を積まれるのがオススメですが、退職理由が急性期病院での激務による体調悪化の場合には、急性期だけは無理・・・ということもあると思います。

その場合、回復期などでも教育体制が整っていれば基礎的なことを学ぶことも十分可能です。

急変時の対応に関しては、なかなか機会も無いかもしれませんが患者さん一人ひとりと向き合っての看護を実践はしやすい職場といえるでしょう。

また回復に向かっているために病棟全体が前向き、といったことから来る働きやすさもポイントです。

看護師さん一人ひとりの希望条件、転職理由に合わせて転職先探しをサポートしてくれるのが看護師紹介会社です。

看護師さんの立ち場で、再び同じ転職を繰り返さないように長く働きやすい職場探しをサポートしてもらうことができます。

急性期病棟にこだわらず、転職先を探すことも可能です。

⇒ 第二新卒看護師向け求人が多い看護師紹介会社

レアな看護師単発バイト、イベントナース 大阪

Sample Site